今すぐショッピング利用したい方必見!ルミネカードの即日発行は不可?本カードを最速で手に入れる方法とは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルミネは駅ビル型ショッピングセンターを運営している企業で、JR東日本グループの中核を占める会社でもあります。実際に行ったことがある人も少なくないでしょう。この記事のテーマはそんなルミネの名を冠する「ルミネカード」です。今回はいますぐショッピング利用したい方向けに、即日発行の方法を説明していきます。

ショッピング利用だけなら即日発行可能

「えっ、ルミネカードって即日発行できるの!? 」と驚かれた方もいるかもしれません。しかしながら、ここでいう即日発行できるカードとは、実際のルミネカードではなく「仮カード」なのです。仮カードは言うなれば本カードが届くまでの「つなぎ」。ショッピング利用しかできないなど、本カードに比べて大きく機能が制限されています。

店頭申込みが必須

まずは大前提ですが、仮カードの入手には実際に店頭に足を運ぶ必要があります。その場で発行するからこそ、即日発行が可能になるというわけです。

ショッピング枠は10万円

仮カードにかかる制限その1。仮カードのショッピング枠は10万円に制限されています。希望ショッピング枠を選ぶ項目があるとすれば、最低の部類です。当然メインカードとして利用することなどできるはずもありません。あくまでも、今だけのお買いもの用と割り切ってください。

ちなみに、本カードのショッピング枠は最低15万円から最大40万円です。仮カードがいかに強く制限を受けているかが見てわかると思います。

Suicaの利用など不可

仮カードにかかる制限その2。仮カードではSuica等を利用できません。また、仮カードにはVisaやMasterCardといった国際ブランドはついていません。つまり使える場所が大きく限られることになります。ルミネの仮カードが使えるのは、大宮・池袋・新宿を始めとするルミネ14店と、大船ルミネウイング、それとニュウマンだけです。「よその店で使われると面倒だから使わないで」ということですね。Suicaなどを使いたいならおとなしく本カード到着まで待ちましょう。

5%オフは受けられる

ここまで仮カードの悪い面ばかりを取り上げてきましたが、良い面ももちろんあります。それは仮カードであってもルミネカードであることには変わりないということ。つまり、ルミネカードを持っていることで受けられる5%オフのサービスが、仮カードでも受けられるということです。

ルミネカードをどうせ発行するなら、仮カードを即日発行してお得にお買い物しちゃいましょう。

本カードはいつ届くのか?

仮カードについて知ったら、次に知りたくなるのが本カードの届く時期ですよね。ここでは、本カードを最速で手に入れる方法について説明していきましょう。

最も早いのはネット申込み

結論から申し上げますと、最も早いのはネット申込みです。最短約1週間で本カードを手に入れられます。ただし、店頭に行くわけではないので仮カードは手に入れられません。

仮カードが必要無ければ、店頭申込みは避けよう!

では仮カードの発行を選んだ場合、本カードを手に入れるまでどのぐらいの時間がかかるのでしょうか。答えは約2週間です。また、この2週間という時間はあくまでも本審査にかかる時間。本カードの郵送にかかる時間まで考慮すれば2週間以上かかると考えるのが妥当です。

ネット申込をして最短1週間で本カードを手に入れるか、はたまた2週間待つのかは各自の判断に任せます。ただ1つ言えることは、仮カードが必要なければ店頭申込みはするべきではありません。

引き落とし口座の登録はネットで済ませること!

ネット申込が最速と言いましたが、その方法は2種類あります。それは引き落とし口座の登録をネットでするか書類郵送にするか、ということです。後者の方法を選んだ場合、残念ながら本審査に10日+郵送に1、2日かかることになります。また、本人確認書類のコピーが必要になるほか口座振替依頼書まで記入しなければなりません。引き落とし口座の登録はネットで済ませるのがベターだと言えるでしょう。

ちなみにネット口座振替が可能な金融機関は、三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・三井住友銀行などの主要8銀行と、地方銀行43行、111信用金庫の計162機関とたくさんあります。まずは自分の持っている口座がネット引き落としに対応しているか確認するとよいでしょう。

 

まとめ

以上この記事では、ルミネカードの即時発行を可能にする仮カードの存在とその機能に加え、本カードをいち早く手に入れる方法について説明してきました。あくまでも仮カードは本カードが届くまでのつなぎです。1週間も待てない場合や、いますぐ5%オフを受けたいといった場合にのみ利用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加