未成年でも即日発行!クレジットカードのすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードの普及率は加盟店の増加やインターネットの後押しにより年々増加しています。とすれば、未成年の方がクレジットカードを持ちたいと考えるようになるのはごくごく自然なことです。しかしながら未成年ならではのハードルが存在するのも事実。この記事では未成年が即日発行するための条件から、そのメリットまでを満遍なく説明していきます。

未成年が即日発行する条件

ではまずは未成年が即日発行するための条件から見ていきましょう。一つずつ、自分に照らし合わせながら見てくださいね。

18歳以上であること

クレジットカードは18歳以上の人しか作れません。これはどんなカードであれ同じです。

どうしてもカードを持ちたいのであれば、クレジットカードではなくデビットカードを利用しましょう。けれども18歳未満であるならば、支払に現金を用いることが最も効率的でしょう。無理にカードを使う必要はありません。

大学生・専門学生であること

18歳以上という条件を満たしても、高校生はクレジットカードを作れません。高校生と大学生・専門学生の間には金銭的な面でも自立しているという面でも大きな隔たりがあるのです。

ただし20歳以上の定時制高校生は別で、高校生ということで審査に落ちるようなことはありません。しかし現実問題として、働きながら高校に通っていないと審査には通らないでしょう。

親の同意を得ていること

確かに、大学生・専門学生は高校生に比べ遥かに大人です。親元を離れ遠い場所で一人暮らしをしている人もたくさんいるでしょう。しかしながら未成年だという事を忘れてはいけません。

クレジットカードを作る際には必ず親の同意が必要になります。審査時、担当者から確認の連絡が入ります。したがって、親の同意無しでカードを作ろうとしても絶対に審査には通りません。カードを作ることがばれたくないのなら成人するまで我慢しましょう。

未成年フリーターは少し厳しめに

誰もが高校卒業と同時に進学するわけではありません。就職する人もいれば、未成年フリーターの方もいることでしょう。フリーターの場合は大学生・専門学生と比べ、審査が少し厳しくなることを覚えておいてください。見られるのはズバリ「安定収入の有無」。バイトなりして毎月安定した収入があることを示せるようになっておきましょう。

未成年で早めに持っておくメリット

なんだかそこまでしてクレジットカードを作る意味がわからない? いえいえ、早めにクレジットカードを持つことにはたくさんのメリットがあるのです。順番に見ていきましょう。

ネットショッピング

クレジットカードは通販を始めとするネットショッピングで大活躍します。代金引換では手数料がかかるところ、クレジット決済ならo円に抑えることも可能です。また、予約注文にも便利です。

海外留学・卒業旅行

海外旅行や卒業旅行にクレジットカードは欠かせません。VisaやMasterCardで決済できることはもちろんのこと、なによりも旅行保険が付いてくるのがありがたいです。

ETCカード

ETCカードの普及率は爆発的に増え、スマートインターチェンジのようなETCカードがないと通れない道路まで出てきました。もはやETCは絶対に必要となる存在。取れる年齢になったら迷わず取っておくのも一つの手でしょう。友人と車で遠出する時などにきっと役に立ちますよ。

未成年におすすめ! 即日発行可クレジットカード

最後に未成年に是非とも持ってもらいたい即日発行可能なクレジットカードを紹介します。どのカードも最初の一枚として大活躍してくれますよ。

エポスカード

最初に紹介するのはマルイの「エポスカード」です。入会費・年会費ともに無料なので学生の財布にも優しいです。エポスカードの素晴らしい点は年会費無料とは思えないほど海外旅行保険が充実している点。怪我で200万円、病気で270万円まで補償してくれます。ただしVisaカードであることが条件です。学校の仲間と海外旅行に行く際にはぜひとも取っておきましょう!

セゾンカードインターナショナル

「セゾンカードインターナショナル」もエポスカードと同じく入会費・年会費ともに無料です。このカードの強みは発行手数料・年会費永年無料でETCカードを即日発行できることにあります。ポイント制度も充実しているため持っておいて損はありませんよ。

学生専用ライフカード

最後に紹介するのは「学生専用ライフカード」です。実はこのカード即日発行ではなく最短3日での発行となります。それでもこのカードだけは外すことはできません。海外旅行保険やキャッシュバックも魅力的なのですが、このカードの最大の強みは海外アシスタントサービス「LIFE DESK」です。ここでは多くは述べませんが、海外の困りごとを全て解決してくれるサービスとでも考えてください。学生なら、いや学生だからこそこのカードを持つべきでしょう!

まとめ

クレジットカードは確かに便利なものですが同時に大きな責任も伴います。自分が今いくら使っているのかだけは、こまめに確認するようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加