即日発行できるデビットカードがあるのか調査しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

財布の中にお金が入っていない、そんなときでもATMまで行かなくても大丈夫。口座の中にあるお金を現金と同じような感覚で使うことのできる便利なデビットカード。ATMでの引き出しの手間をなくし、手数料もかからないで利用することができます。

旅行や出張先の海外でもいちいち現地のお金に両替しなくても利用できるので大変便利なカードです。

また、利用できる金額が口座の残高までなので使いすぎの心配もありません。

そんな便利なデビットカードを即日で発行することができる銀行はあるのでしょうか。

現時点で即日発行できるデビットカードはありませんでした。

デビットカードを即日発行することは、現時点では難しいようです。

クレジットカードは簡単に即日発行できるところがあるのに、どうして自分の口座のお金を利用だけのデビットカードはすぐに作ることができないのでしょうか。

デビットカードは発行に3日~2週間かかる

イメージとしては、デビットカードはクレジットカードよりも銀行のキャッシュカードに近い商品です。

デビットカードでお買い物をすると、その瞬間に口座のお金が決済される、口座と連動した商品です。自分の口座のお金をいちいち引き出さなくても利用できますということなので、大前提として銀行の口座と預金が必要になります。

もし、デビットカードを発行している銀行の口座を持っていない場合は、まずは口座を作る必要があります。

その後、デビットカードの申請をしてから郵送されるのを待つ必要があります。

すでに口座のある銀行で発行する場合は、依頼してから、銀行がカードを作り、郵送されるまで最低でも3日はかかってしまいます。

1週間以内に発行できるデビットカード

海外への出張や旅行の際に利用したいが、日程が迫っているときなど、発行期間が短いに越したことはありませんよね。

デビットカードが即日で発行できないことはわかりました。では、1週間以内に手に入れることができるのか調べてみました。

三菱東京UFJ-VISAデビット

発行までに最短3営業日が必要になります。その後郵送されることを考慮するとだいたい5日ほどでお手元に届くと思われます。3営業日の中に土日を挟んでしまうと、1週間ほどかかってしまう可能性があります。

SMBCデビット(三井住友銀行)

インターネットも窓口でもお申込み可能です。口座を持っていない人は口座の開設を同時に申し込み、お手元にカードが届くまでは1週間から10日ほどかかります。

楽天銀行デビットカード

口座をお持ちでない場合は、口座開設と同時にお申込みください。

こちらも申込からお手元に届くまで約1週間から10日ほどかかります。

セブン銀行

オンライン口座開設時にデビットカードへのお申し込み後、お手元に届くまでや約1週間ほどかかります。

ソニー銀行

Webでソニー銀行口座を開設後1週間ほどでカードが届きます。その後、ATMで口座に入金後、デビットカードを使用することができるようになります。

りそなvisaデビット

申込からカードが届くまで約2週間ほどかかるようです。

ほどんどの金融機関ではデビットカードの申込から受け取りまではおおよそ1週間ほどのようです。口座を持っていなくても、デビットカードは口座開設と同時に申し込みができるので、それによって受け取りに時間がかかるということはないようです。

すでに口座を持っている銀行へカード発行を依頼することがスムーズでしょう。

即時引き落としの面から即日発行のメリットは少ない

デビットカードにはお金を借りる機能がついていません。あくまでも利用できるのは口座の残高分のみで、それ以上は利用することができません。

どうしてもお金が必要なのであれば、口座から引き出しすれば済むことになるので、即日で発行するメリットは手数料がかからないことくらいしかありません。

借入機能が付いておらず、即時引落だからこそ、即日発行のメリットは少ないと言えます。

今すぐお金を工面したい場合には即日発行のクレジットカードがおすすめ

お金を工面したいという場合には、デビットカードよりもクレジットカードの方が適しています。

デビットカードでは仮に即日発行できたとしても、使える金額はATMで下すことのできる金額と変わりません。

口座残高以上の金額を利用したい場合には、クレジットカードの方が適しています。

クレジットカードであれば即日発行することができ、キャッシング機能により手持ち以上のお金を利用することができるので、急な出費に対応することができます。

お給料やボーナスなどに合わせたり、分割払いにしたりと、後日お支払いすることができます。

ACマスターカード

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムが運営している即日発行可能なクレジットカードです。

全国に設置されたむじんくん(自動契約機)から、即日でクレジットカードを発行することができます。

即日発行に対応していないむじんくんもあるので要注意ですが、即日発行できる窓口としては一番多く設置されているので、地方にお住いの方でも利用しやすいカードと言えます。

エポスカード

マルイ店舗で直接申し込んでも、ネットで申し込んでも即日でカードの発行が可能です。

マルイ店舗で申し込む場合は、エポスカードセンターで必要書類を記入し、運転免許証などの本人確認書類を用意することでその場で審査、カードの発行をしてくれます。

インターネットからは24時間お申し込みが可能です。審査結果をメールで確認したのち、エポスカードセンターにてカードを受け取ることができます。

マルイのお店は全国的にみると首都圏に集中しており、地方ではなかなかアクセスが難しい場合があります。

セゾンカード

インターネットで申込後、お近くのセゾンカウンターでカードの受け取りが可能です。こちらも即日発行することができます。

注意点としては、地方ではセゾンカウンターが設置されていない都道府県もありますし、ある場合でも1~2店舗のところが多いので、今お住まいの場所から距離的に受け取り可能なのかを確認してから申し込むことをお勧めします。遠方の場合はもちろん郵送で受け取ることができます。

まとめ

現状ではデビットカードの即日発行をしているところはありませんでした。

どうしてデビットカードの即日発行が必要なのかという理由が大切になってくるかと思います。

お金を工面することはできないので、即日発行のメリットとしてはコンビニなどのATMでお金を引き落とす手間が無い、手数料がかからないというくらいになってしまうでしょう。また、年会費や時間外手数料の金額と無料になる条件は各銀行によって変わってくるので注意が必要です。

目的によっては、クレジットカードの方が適している可能性もありますし、そこまで急いで手に入れる必要もないかもしれません。

海外への旅行や出張があり、すぐにでも欲しいという場合は、各銀行とも発行までにおおよそ1週間ほどかかってしまうので、早めの申請をお勧めしあます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加