帰省・旅行前に!即日発行が難しいETCカードを1日で手に入れる方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々なクレジットカードが「即日発行可能」を謳っているのに対し、ETCカードはいまだ即日発行が難しいカードとして知られています。とはいえ、100%不可能かと言われればそんなことはありません。この記事では、通常即日発行が難しいETCカードを1日で手に入れる方法について説明しましょう。

セゾンカウンターならETCカードが即日発行可能! ただし以下のことに注意!

結論から先に述べることにしましょう。ETCカードを即日発行する方法、それは「セゾンカウンターを利用する」という事です。ここではセゾンカウンター利用の際の注意点を説明していきます。

即日発行するためには店頭申込みが必須!

「セゾンで」ではなく「セゾンカウンターで」と述べたのにはちゃんと理由があります。なぜならば、店頭で申込まなければ即日発行できないからです。セゾンカードインターナショナルなど、ネット申込みでも即日発行可能なクレジットカードを抱えているセゾンですが、ETCカードだけは店頭で申込むようにしましょう。

ネット申込みの場合は即日発行が不可!

ここまでの話の中で気づいた方もいるかと思いますが、ネット申込みではETCカードを即日発行することはできません。ネット申し込みの場合、最短3営業日後にカードが発送されることになっています。場所にもよりますが、到着までにかかる時間として5日~7日ほど見込んでおくべきでしょう。

発行にはセゾンカードが必要!

セゾンでETCカードを発行する場合には、厳密には今持っているセゾンカードにETCの機能を追加するという方法がとられます。つまり、申込みには本人確認書類だけでなくセゾンカードが必要となるのです。

使えないセゾンカードもある!?

実はすべてのセゾンカードにETCの機能を追加できるわけではありません。JAFセゾンカード・YMセゾンカード・ローソンPontaカードVisa・JMBローソンPontaカードVisaは例え店頭に持っていってもETCカードにはなれません。注意してください。

大型連休前に申込み際には時間に余裕をもって

ETCカード発行という業務にとって、ゴールデンウイークといった大型連休前は繁忙期です。カウンターが埋まってしまって、即日発行できないかもしれません。連休直前になってから申込むのではなく事前に済ましておきましょう。また、それが出来なさそうな場合にはセゾンカウンターの営業開始直後に向かうのが理想的です。

つまりどうすれば最も早いの? ETCカード発行の最短手順を教えます

まずは、ETCカード即日発行のための条件をおさらいしておきましょう。

  •     ETCカード即日発行のためには店頭申込みが必須
  •     発行にはセゾンカードが必要
  •     クレジットカードならネットから即日発行が可能

これらをまとめると、もしセゾンカードを持っていないのなら

  1.     インターネットからセゾンカードの申込み
  2.     審査通過の通知を受けたらセゾンカウンターに取りに行く
  3.     そのままセゾンカウンターでETC発行の手続き

という順番で行うのが最短手順となります。セゾンカードインターナショナルが審査にも通りやすく、即日発行に対応しているのでおすすめです。

ポイントは、クレジットカードの申込みとETCカードの申込みを別々に行っている点。同時にしてしまうと、郵送での受け取りとなり5日~7日程度待たなければならなくなります。

まとめ

以上、ここまで即日発行が難しいETCカードを1日で手に入れる方法について説明してきました。手続きそのものはとても簡単なのですが、いくつか落とし穴もあるので注意してくださいね。また、セゾンカウンターに行く前にETC発行に対応しているかどうか聞いておくことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加