クレジットカードを即日発行で店頭受取する方法を紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即日発行だけでは、クレジットカードが申込みをしたその日に手に入るとは限りません。1日で申込みから受取までを行う方法を確認していきましょう。

申込みはネットから

ほとんどのクレジットカードがネットから申込みをすることができるようになっています。

また、ネットからの申込みであればポイントがたくさん付くなど、特典を多くしているところもあります。

インターネットでの申込みに不安を感じる方もいるかもしれませんが、どうしてこんなにもネットでの申込みが多くなっているのでしょうか。

24時間好きな時間に申込める

お店の窓口で申込む場合は、営業時間内に行かなくてはいけませんよね。カード発行の手続きには書類の記入などを含めると少なくとも1時間はかかります。

お仕事やプライベートの予定などでなかなか忙しい場合には、わざわざ窓口まで行かなくても24時間好きなタイミングで、しかも受付の人の目を気にしないで申込むことができます。

店頭で即日受取

クレジットカードの即日発行を行うまではネット申込みで問題ありません。しかし、即日受取までを完了させるには店頭へ行く必要があります。したがって郵送受取のみのクレジットカードは即日発行ができても即日受取はできません。店頭の場所や営業時間は事前に確認しておきましょう。

申込みから店頭で済ませる事も可能

ネットでの申込みに不安を感じる方は、お店で直接発行することも可能です。お店の人の指示に従って用紙を記入していくので、書き間違いをする心配もありませんし、ネット上で事なクレジットカードの情報のやり取りをすること自体に不安を感じていらっしゃる場合にはいいかもしれません。また、記入間違いにより審査が通らないなんてことにもなる心配もありません。

しかし、店頭申込の場合は審査中の待ち時間が発生してしまいます。ネットであれば、審査中に店頭へ無効事もできるので、手続きから受取までスムーズに済ませることができます。

店頭で申込み・即日受取に対応しているクレジットカード

1日でクレジットカードを手に入れるには即日受取に対応しているところでなくてはなりません。そこで即日受取に対応しているクレジットカードを紹介します。

エポスカード

マルイの店舗のエポスカードセンターにて申込むことができます。マルイは首都圏を中心に全国展開しているのですが、地方にはまだないので、お店に行くのが大変な場合は即日発行が難しくなってしまいます。

スマホやパソコンでお申込み後、マルイの店舗のエポスカードセンターにて直接受け取ることができます。

受取期間内に受け取ることができなかった場合には、郵送してくれますので、もし急な用事で受け取ることができなくなってしまった場合にも安心です。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンカウンターはほとんどの都道府県にありますので、そういう意味でも即日発行しやすいカードといえるでしょう。また、ほとんどがショッピングセンターのテナントを借りて営業しているので、20時、21時くらいまで営業してくれているところが多くあります。お買い物ついでにも作りやすいカードとなっています。

19時30分以降のお申込みは、翌日扱いになってしまいますので、即日発行を希望される場合は注意しましょう。

ACマスターカード

全国のアコムむじんくんにて申込みをすることができます。セゾンカードやエポスカードに比べてむじんくんの数が圧倒的に多く、また、即日発行対応の申込時間も長いことから、即日発行という面では最も使い勝手のいいカードになるかと思います。全てのむじんくんがカード発行をすることができるわけではないので、ネットで調べてから行くようにしましょう。

時間がかかる

審査の待ち時間はどうしてもかかってしまいます。即日発行をしてくれるところは、待ち時間ができるだけ短くなるように、個人信用情報を取り扱っている会社さんと提携してスムーズに審査を行うことができるようになっています。

審査時間が最速30分と書いているところもありますが、審査に問題が無ければもっと早く結果が出ることもあるようです。

即日受取が仮カードの場合

即日で受取れるクレジットカードの中には「仮カード」と呼ばれる、本カードの前に渡される予備カードの場合があります。主にショッピングセンターに入っているカード会社に見られます。

イオンカード

借りカードであれば即日で発行してもらうことができます。本カードの受取は郵送になるので1週間から10日ほどかかります。本カードとの違いとしては、作成した店舗内でしか利用できない、利用設定金額が低いなどがあります。また、もしも審査落ちをしてしまった場合には、借りカードを使って買い物をした分に関しては後日生産をしなければいけないという手間が発生してしまいます。カードを作ったから早速ポイントをためるためにすぐに使いたいという場合には適していますが、クレジットカードとして利用したいという場合には適していないと言えます。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラのクレジットカードカウンターで作成可能となりますが、即時発行に対応しているお店はかなり限られてしまいます。Suicaにチャージするだけでもポイントが溜まる、電車利用の方にとっては普通のクレジットカードよりもうれしいサービスなのですが、即日受け取ることができるのは仮カードのみとなっています。

本カードは郵送で1週間から2週間後の到着となります。本カードとの違いとしては、ビックカメラでしか利用することができず、Suica機能もついておりません。こちらも、即日でクレジットカード機能を利用したいという場合には適しているとは言えません。

エムアイカード

伊勢丹三越グループでのお買い物がお得になるクレジットカードです。

全国の伊勢丹、三越のカードカウンターで申込むことで即日発行をすることができます。

他のカードと比べるとポイント還元率は高いのですが年会費も高めに設定されているので、ポイント元を取るためには、三越伊勢丹グループでの買い物頻度が高い人にとってはいいカードになるかと思います。

即日発行・受取での注意点

即日発行するためには、カード会社の態勢も大事なのですが、利用者側としても注意しなければいけないポイントがあります。

 

店舗の住所と営業時間

即日発行でカードを受け取るためには、利用者が直接お店に行く必要があります。

各会社によって、カード受取窓口の設置数が大きく変わっています。そのお店が即日発行に対応しているかどうかも調べてみる必要があります。

また、お店に行って申込んでも、多くのカード会社で17時を過ぎると翌日扱いの受付となり、当日受け取ることができなくなってしまいます。

審査に問題がないとしても、店舗の場所や営業時間によって受け取ることができないという可能性もあるの注意してください。

まとめ

1日で申込みから受取りまで済ませたい人は、受取場所の情報までしっかりと収集しましょう。仮カードでは本来のクレジットカードの機能としては及ばない可能性が高いので注意しましょう。各カードによって利息や、年会費、付与ポイント、お買い物によるポイント還元率も違うので、そこも含めて検討することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加